要注意!!ホットヨガは良いことばかりじゃない!!@熱中症、脱水症状

要注意!!ホットヨガは良いことばかりじゃない!!@熱中症、脱水症状

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットヨガは、普通のヨガ以上にダイエットや美肌、デトックスなど良い効果がたくさん期待できるところがあります。

 

良いことしかないように感じてませんか?

 

実は必ず知っておいて頂きたいポイントがあります。
体験に行ったりすることも勿論あるとは思いますが、ここでの内容を知った上で臨むようにしてほしいと思います。

 

ホットヨガ 要注意 良いことばかりじゃない

 

注意その@ 熱中症、脱水症状

ホットヨガは、室温35℃から39℃の中で行い、湿度も高いスタジオがあります。
ホットヨガではなく普通のヨガをするだけでもかなり汗をかくのに、ホットヨガとなるともう爆汗です。
本当にかなり汗をかきます。
勿論そこにメリットがたくさんあるためそれを期待してのものですが、こまめに水分を補給しないと熱中症や脱水症状になる可能性があります。
少なくとも2リットル以上の水を持っていくようにしてください。

 

(さらに注意)
水分補給のタイミッグについてですが、間違った認識をされている方がいらっしゃいます。
どのスポーツでも言えることですが水分補給というのは決して喉が渇いてから飲むものではありません。
喉が渇いてからでは遅いです。
LAVAの場合であれば汗を拭く時間や水分補給の時間があらかじめ設けられています。
このように必ず時間設定をしながら水分補給するようにしてください

 

 

ホットヨガ 要注意@

 

LAVA 体験申し込み